デリケートゾーンで失敗したことについて

MENU

デリケートゾーンで失敗したことについて

私は、29歳の女性です。
昔から生理中などでデリケートゾーンがすごくかゆくて仕方なかったことがありました。
生理用品を取り換える回数が足りなかったこともあり、すごくかゆかったことを覚えています。
仕事中とか、プライベートの時、デート中などでも凄くかゆくて、それが失敗談だったと思います。

 

お風呂でも対処するようにすればいいのですが、忙しくてできません。特にかぶれと肌トラブルがすごい原因ですよね。
本当にこれは、対処できないと思いました。また夏の時も、汗などで匂ったりかゆくなったことを覚えています。
それで私は、対処したことは、アンダーヘアーを剃ることです。また黒ずみ用の商品を購入したことも覚えています。それを購入して少しでも対処できることもわかりました。

 

デリケートゾーンを、そんなに気になりませんでした。その他の季節でも気になるのが、冬の季節です。ここが一番気になる時期です。何故なら、冬は血流が悪くなるから、ヒリヒリしたり乾燥したり、敏感になるんです。
同じように、アンダーヘアー剃ったり、血行を良くするためにお風呂に沢山温まるようにしています。またデリケートゾーンの洗い方にも丁寧に洗わなくてはいけません。
ゴシゴシは、NGです。フワフワに泡立てた泡でやさしく、外陰部だけを洗浄する。そうすることによって、全然違うそうです。他には、私は去年出産を経験しました。
そんな時に、大量の出血もしましたので、デリケートゾーンがとてもかゆくて仕方ありませんでした。また生理よりも出血が多いので、血の匂いが凄かったです。
そんな時、お風呂に入ることもできないので、トイレに行ったときに、手入れなどもしていましたし、フェミニーナ軟膏をつけてかゆみをしのいだことを覚えています。
出産すると産後の膣のゆるみや尿漏れ、膣内の違和感など、すごくつらかったと覚えています。なのでこれを読んで出産に控えている人は覚えていてほしいと思っています。
他には、衣類なども気を付けて、引き締めるジーンズなどは、避けたほうがいいです。引き締めると、かゆみのもとになるのでやめたほうがいいです。
またホルモンバランスも影響しているそうです。年齢とともに女性ホルモンが減少していってしまいますので、規則正しい食事、睡眠をしっかりとることに努めましょう。
またストレスにも影響するらしいです。それで、デリケートゾーンのかゆみの原因と私は友人に聞きましたので、ストレスをためないように、好きなことをするように心がけています。
漫画を読んだり、ショッピングしたりなどして、かゆみとさよならをしています。女性の皆さんは、生理などでデリケートゾーンが気になることはたくさんあると思いますが、ちゃんと自分の体をいたわって健康に過ごしたいです。

 

 

 

 

関連ページ

辛かったデリケートゾーンのかゆみ体験とケア
かゆみの原因は1日に2回のお風呂のせいだった!
デリケートゾーンのかゆみを解消する方法がわからない!
他のひとには言えないデリケートゾーンの悩み
デリケートゾーンの異常なまでの痒み、その原因とは
繰り返す膣カンジダ症と激しいかゆみの対策
デリケートゾーンの悩みは歳と共に変化して不思議!
かゆみの原因は「乾燥」!生活習慣から考える女性の悩み
夏になると始まるデリケートゾーンのかゆみ
なかなか友達にも相談できないデリケートゾーンの悩み
あそこのかゆみでストレスを溜めない生活がいちばんいいのだけど
人には言えないあそこの悩みで数年間苦しめられました
デリケートゾーンの嫌な臭いとかゆみに悩んでいます
匂いが気になって始めたジャムウ石鹸と毛の処理でかゆい
第2類医薬品では治らない、つらいあそこのかゆみ
更年期主婦のデリケートゾーンの痒みとの戦い。
肌が弱いのでデリケートゾーンのかゆみにはよく悩みます
デリケートゾーンのかゆみがあるととても辛い
女性のデリケートゾーンは清潔に保つことが大事
ランニング時の汗が原因でデリケートゾーンがかゆくなりました
デリケートゾーンのかゆみの原因と予防方法
デリケートゾーンのかゆみは、専用のアイテムでケアする
繰り返し襲っていくるかゆみに悩まされた私の体験
デリケートゾーンのかゆみが出た時の意外な対処法
デリケートゾーンのかゆみが辛くてストレスになる
若い頃はデリケートゾーンのかゆみを感じなかったのが今は憂鬱
毛深いせいでデリケートゾーンのムレてかゆくなってしまいます
夏のデリケートゾーンのかゆみが心配で脱毛をした
大学生時代に苦労したデリケートゾーンの悩み