他のひとには言えないデリケートゾーンの悩み

MENU

他のひとには言えないデリケートゾーンの悩み

私は2年ほど前の夏に初めてデリケートゾーンの痒みを体験しました。現在は結婚出産をし専業主婦ですが、2年前は19歳で契約社員として働いていました。まだ働き始めて1ヶ月、初めての仕事と初めての一人暮らしで慣れないことが多く、もともとわたしは環境の変化によって体調が変わりやすい体質なので、それが原因だったのかなと思います。もう1つの原因としては、生理中だったのでナプキンを使用していました。新しいナプキンを使用したことにより、ナプキンとの肌の相性が悪かったことも考えられます。
肌荒れ等をあまりする方ではないので、ストレスのせいにしてしまっていましたが、それも1つの原因だと思います。

 

初めはお手洗いをした時になんだか痒いような、蒸れているような感覚がありました。とりあえずナプキンを新しいものにして過ごしたのですが、そこから気になってしまい痒みが増しました。家に帰って触ってみると何かざらっとしたような、肌が乾燥している感覚がありました。わたしの失敗は、蚊に刺された時に手でかいてしまうことと同じように、必要以上にトイレでおしもを拭いてしまったりしました。そのせいで今度はお風呂などでヒリヒリとしたような、石鹸をつけると傷口にしみるときと同じ痛みを感じました。今思えば、トイレでの必要以上のおしもへの接触が悪化させたのだと思います。

 

とにかく清潔に保つことを心がけようとナプキンを普段使っていたものに戻し、トイレでの洗浄をしたり、市販の塗り薬も使用しました。ネットで調べると清潔に保つために、お手洗いに行くときは必ず洗浄することが良いとかいてあり、この方法をとりました。
そしてわたしのオススメは、通気性のよいショーツにすることです。蒸れることを少しでも防ぐことが大事だと思っています。ナプキンをしているときは難しいですが、夏場はナプキンをしていなくても蒸れることはあるので、通気性を見てショーツを選ぶことも大切だと思います。

 

そして今困っていることは、次に万が一デリケートゾーンが同じようになってしまった場合、病院に行くべきかです。専門家の先生とはいえ、デリケートゾーンの話はなかなか恥ずかしくて、痒いという理由で診察を受けることを避けてしまいます。市販のお薬より即効性があると聞いてはいるのですが、なかなか言い出しにくい悩みだなあと感じてしまいます。
もし次病院に行く気になれば、同じ性別の先生を調べて病院にいってみたいと思っています。

 

 

 

 

関連ページ

辛かったデリケートゾーンのかゆみ体験とケア
かゆみの原因は1日に2回のお風呂のせいだった!
デリケートゾーンのかゆみを解消する方法がわからない!
デリケートゾーンの異常なまでの痒み、その原因とは
繰り返す膣カンジダ症と激しいかゆみの対策
デリケートゾーンの悩みは歳と共に変化して不思議!
かゆみの原因は「乾燥」!生活習慣から考える女性の悩み
夏になると始まるデリケートゾーンのかゆみ
なかなか友達にも相談できないデリケートゾーンの悩み
あそこのかゆみでストレスを溜めない生活がいちばんいいのだけど
デリケートゾーンで失敗したことについて
人には言えないあそこの悩みで数年間苦しめられました
デリケートゾーンの嫌な臭いとかゆみに悩んでいます
匂いが気になって始めたジャムウ石鹸と毛の処理でかゆい
第2類医薬品では治らない、つらいあそこのかゆみ
更年期主婦のデリケートゾーンの痒みとの戦い。
肌が弱いのでデリケートゾーンのかゆみにはよく悩みます
デリケートゾーンのかゆみがあるととても辛い
女性のデリケートゾーンは清潔に保つことが大事
ランニング時の汗が原因でデリケートゾーンがかゆくなりました
デリケートゾーンのかゆみの原因と予防方法
デリケートゾーンのかゆみは、専用のアイテムでケアする
繰り返し襲っていくるかゆみに悩まされた私の体験
デリケートゾーンのかゆみが出た時の意外な対処法
デリケートゾーンのかゆみが辛くてストレスになる
若い頃はデリケートゾーンのかゆみを感じなかったのが今は憂鬱
毛深いせいでデリケートゾーンのムレてかゆくなってしまいます
夏のデリケートゾーンのかゆみが心配で脱毛をした
大学生時代に苦労したデリケートゾーンの悩み