デリケートゾーンのかゆみにオロナインはだめ?

MENU

デリケートゾーンのかゆみにオロナインは塗ってもいいの?

デリケートゾーンは、蒸れやすいため雑菌などの繁殖もしやすい傾向があります。そのため、できるだけ清潔にしておく必要もありますが、場合によっては、かゆみなどがでることもあります。
かゆみが出てしまった場合に、オロナインなどを使って抑えようとする方もいるでしょう。
ですが、ある程度の殺菌効果はオロナインにもあるといわれていますが、根本的にかゆみを抑えるならば、医療機関などで適切な治療をしてもらうほうがいいでしょう。

 

デリケートゾーンの場合には、医療機関に行くのも少し気がひけるという場合もあります。
症状がそれほど酷くない状態、またかゆみがそれほどでもない場合には、デリケートゾーンを清潔な状態を保ち、蒸れないようにすることや、自身の生活習慣の改善や食生活の改善をすることでも、ある程度対処できる場合があります。肌が荒れてしまったり、かゆみなどの症状が出る場合には、肌が弱くなっていることが原因の場合もあります。

 

特にデリケートゾーンは、下着で覆われているため、汗などをかいてその状態が続くと蒸れるため、衛生状態があまりよくないと、肌が荒れてしまったり炎症などを起こしやすい傾向があるのも事実です。
また、体調不良などにより免疫力が低下した場合には、雑菌やその他の菌なども抵抗力が弱まった体には、増殖しやすい環境が整ってしまうため、それにより、痛みや腫れまた、臭いが強まったりすることもあるため、自分でできる対処法としては、まずは生活習慣の改善をして、免疫力が落ちないように健康的な生活を送ることが大切です。
また、食生活では、肌に必要な栄養、また体にとって必要な栄養をしっかりと補えるバランスのよい食生活をすることも重要なポイントといえるでしょう。
免疫力を向上させ、肌荒れや炎症などの症状がでないように、日々、予防していくことが大切です。
また、症状によっては、病気などの可能性もでてきます。そのため、自身である程度対策をしても症状が改善しない場合には、できるだけ早く医療機関で医師による診察を受けて、適切な治療を行ってもらいましょう。肌に関しては、軟膏などの塗るタイプの薬などを使う場合もありますが、症状を早く改善させるためには、有効な手段の一つでしょう。
医療機関での治療にあわせて、自分で生活習慣などの改善をすることで早く症状が回復することが期待できます。
デリケートゾーンで何か症状が出た場合、悩みを相談するのもなかなか難しい部位です。ですが、うまく解消法を見つけて、対策をしっかりと行いましょう。