デリケートゾーンのかゆみの解決方法

MENU

デリケートゾーンのかゆみ対策

デリケートゾーンは蒸れやすく、痒みや炎症などが発生しやすい環境にあります。場所が場所だけに気軽に人に相談できず、悩みに思ってしまう女性も多いのですが、だからと言って放置していると症状が悪化して本格的な治療が必要になってしまうこともあります。デリケートゾーンにかゆみが発生する原因と、必要なスキンケアなどについてよく知っておきましょう。

 

女性のデリケートゾーンは、おりものや汗などですぐに蒸れやすくなっています。これに加えて生理中ともなれば、経血やナプキンのせいで湿度は90%を超えるとされており、皮膚がダメージを受けてかゆみを感じやすくなってしまうのです。最近はデザイン性や見た目に気を使った下着を愛用する女性が多く、通気性は二の次にされがちです。ただでさえ蒸れやすいデリケートゾーンは、下着の通気性が悪いとさらに湿度を増して雑菌の温床になってしまいます。雑菌が増えれば毛嚢炎などの肌トラブルにもかかりやすくなり、さらにかゆみを増してしまう原因にもなります。こういったことを避けるためにも、下着やナプキンは通気性の良いものを選び、あまり汚れていなくてもこまめに換えるようにしましょう。トイレのたびにウォシュレットを使用すると、増殖している雑菌を洗い流すこともできるので効果的です。

 

肌に問題の無い人でもこのようにトラブルが起こりやすい部分なので、敏感肌やアレルギー体質の人などは特に注意が必要です。このような人はデリケートゾーンにもかゆみが起こりやすい傾向にあり、肌が丈夫な人以上にスキンケアに気を配ることが必要です。また、普段はトラブルが起こりにくい人でも、ストレスがたまったり風邪をひくなどして免疫力が低下すれば、トラブルが発生してしまうこともあります。カンジタ菌はだれもが肌に持っている常在菌ですが、免疫力が低下したすきを狙って暴れだし、色や臭いが異常なおりものやかゆみなどを発生させてしまいます。おりものがカッテージチーズのようにポロポロするようになるのが特徴なので、もし心当たりがある場合は外陰部を清潔にして専用の塗り薬を塗るなどの対策が必要になります。なかなか治らない場合は症状がひどくなる場合は、きちんと病院を受診して専門的なケアを受けることが大切です。この他にも、尖圭コンジローマや性器ヘルペスなどの病気が痒みの原因になっていることもあるので、油断せずにきちんと婦人科へ行くようにしましょう。

デリケートゾーンのかゆみ対策で売れてる商品のランキング

インクリア

インクリアは臭い・おりものなどの悩みに効果のあるジェルです。

おりもののケアは大変デリケートな部分をケアしなければいけないので、中々自分でするのは大変ですが、インクリアは使用するだけでデリケート部分を洗浄できて、おりものや臭いなどに効果を発揮するのです。
デリケート部分を洗浄、何かを入れるというのは大変不安になるものですが、インクリアは薬でも洗剤でもなく口に入れても大丈夫なほど人体に害のない安全な成分で作られています。
薬や洗剤じゃないのになぜ洗浄効果を発揮するかというと、乳酸が配合されたジェルを使用することにより雑菌の繁殖や侵入を防ぎそれがおりものや臭いの軽減につながるからなんです。
インクリアのおりものや臭いに対する高い効果は、モニターアンケートでも84%の女性が効果を実感と答えていることからもわかります。
また、中身がわからないように無地の段ボールで届けてくれるので、ご家族の方に見られても安心なのも嬉しいですね。

 

 

 

 

ジャムウソープ

デリケートゾーンやおりもの、生理の時の臭いが気になる女性におすすめなのがジャムウソープです。
ジャムウはインドネシアに古来から伝わる民間伝承薬で植物原料なので肌に優しく女性のデリケートゾーンの悩みを解消してくれます。
使用方法は簡単でジャムウソープをしっかり泡立てて泡を作ります。そして気になる部分に泡をたっぷりのせて3分間パックします。
3分経ったらお湯でしっかり泡を洗いながすだけという簡単3ステップです。
ジャムウソープにはローズやイランイラン、オスモフェリンなどが配合されているのでこれらのいい香りに包まれてリラックスしながらケアすることができ、1日の疲れを癒やすバスタイムに最適です。
このジャムウソープのすごい所は、ニオイケアだけではなく、黒ずみ解消、ムダ毛ケア、引き締め、さらにはフェロモン効果もあるところです。これ1つで女子力アップ、彼氏とのデートが楽しみになっちゃいます。

 

 

 

 

ロンタルハーバルジェルソープ

ロンタルハーバルジェルソープはワキなどのデリケートゾーンの臭いや黒ずみに大変効果のある商品です。
デリケートゾーンの臭いが気になるとついごしごしと強く洗いたくなりますが、実はそのやり方は逆に臭いや黒ずみの原因になる事もあります。
体の部位を優しく洗うだけで臭いや黒ずみケアに有効なのが、このロンタルハーバルジェルソープです。
何故そんなことが可能なのか?それは臭いケアや黒ずみケアに有効な天然ハーブをあますことなく使用しているからです。
パパイアやローズマリー、セージ葉エキスや月見草種子エキスなど臭いや黒ずみなどに効果を発揮するハーブばかりを使用して作った商品なので、臭いや黒ずみにお悩みの方にお勧めできる商品に仕上がったのです。
また、このロンタルハーバルジェルソープの主成分は水なので肌にも優しく、肌に潤いを与えながらも洗浄が出来るという美容にも大変効果的な商品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デリケートゾーンのかゆみの悩みの口コミ

現在大学生であり20代前半である私がデリケートゾーンについて悩みだしたのは、彼氏が初めてできた19歳の夏のことです。
今から3年前になります。
彼氏とは秋に付き合い始め、なかなか私がそういった経験がなかったことも相まってそこまで踏み切れずにいました。
しかし夏が近づくにつれ、旅行の計画が出てこれはやばいとダイエットにいそしみ始めました。
正直未知なものでしたのであまり気にしたことはなかったのです。
恥ずかしながら、デリケートゾーンのお手入れもしたことはありませんでしたしそのようなものが必要なことも知りませんでした。
そして初めて彼とそのような関係になったのですが、しばらくはコンスタントにしていたもののあまり求められなくなりました。
そこで、不安になった私はネットで検索し調べまくったのです。
そうするとデリケートゾーンの黒ずみやにおいは、ほとんどの男性がきにしたことがあるいう情報を多数見つけたのです。
そこから、普通の石鹸で念入りに洗うようにしました。
しかし、努力があだとなって返ってきました・・・。
すこしかゆくなってきたのです。
蚊にさされたような、かゆいけどかけば気持ちいいといった感覚です。今考えるとバカだなあと感じます。
そこで我慢できなくなってパンツでこすったりしていると次は、黒ずみになってしまったのです。
かゆみを抑えるためにできるだけ蒸れないようにと気を付け、最後はノーパンまで試しました。
よくならず、しかたなく病院にいくとそのこすれて書いた部分が傷になっておりそこに細菌入り込んで炎症を起こしているようでした。

結局薬をもらい落ち着きましたが、そのかゆみのせいでしばらく彼と関係を持つことはできず、その彼とは別れてしまいました。
今の彼と付き合うにあたってデリケートゾーン専用の石鹸を使用したり、においやかゆみなどおさえてくれるものにしています。
お金がかかってしまうのが傷ですが、必要経費であると自分に言い聞かせています。
しかし、ずぼらな性格からかデリケートゾーンのお手入れをさぼってしまったり気温が高く湿度が高い日などはかゆくなったりすることもよくなります。
アイラインやオーラインなど永久脱毛すれば、かなり蒸れはなくなるともきくのでそのお手入れをしようかと悩んでいます。
しかし、お金もかかりますし痛みも伴うという声が多いので蒸れないようにできるだけ通気性のよいものを選んではくという生活がしばらくは続くかなと思います。